SLIM COFFEE(スリムコーヒー)

スリムコーヒーの成分と副作用について徹底解説

こんにちは、今回の記事ではSNSを中心に話題となっているダイエットコーヒーことスリムコーヒーの成分と副作用について調査いたしました。

これから購入を検討しているけど副作用が怖いと感じている人の参考になりましたら幸いです

是非最後までご覧ください

スリムコーヒーの使用されている成分について紹介

まず最初にスリムコーヒーに使用されいてる成分を具体的にご紹介いたします。

かなで
先に結論から言うと副作用のある成分は確認できなかったよ

竹炭末(チャコール)

腸内環境をサポートしてくれ、中からキレイになるためのサポートをしてくれます。

難消化デキストリン

体内のはたらきをしっかりサポートしてくれます。

その効果おかげで腸内環境の改善大きく期待することが出来ます。

Lアルギニン

健康面でのサポートをしてくれます。

主に体や脳の血流を改善効果が期待できます。

グリーンコーヒー豆

クロロゲン酸はポリフェノールの一種で、コーヒー豆やじゃがいもに多く含まれる成分です。

主に抗酸化作用のほか、脂肪の蓄積を抑える効果が期待できます。

Lオルニチン

主に肝機能向上、疲労回復、新陳代謝の上昇といった効果が期待され

ダイエット効果・美肌効果を一気に実感できる優れものです。

ギムネマ末

食事と摂取すると、体内環境のサポートしてくれます。

特に、血糖値の低下に効果的です。

Lカルニチン

体に溜まった脂肪を、エネルギーとして効率良く燃焼してくれる効果があります。

スリムコーヒーは妊娠中・授乳中に飲んでも大丈夫?

スリムコーヒーで一番気になるのではカフェインです。

実際に作者が産婦人科の先生から言われた内容ですと、ストレスを溜めるくらい飲むのは全然OKでも飲みすぎは良くないので1日1~2杯にしてほしいと言われてました。

スリムコーヒーの成分と副作用について徹底解説まとめ

今回の記事ではスリムコーヒーの成分と副作用について調査いたしました。

記事をまとめる以下のようになります

  • 美容成分には副作用はない
  • 妊娠中・授乳中に飲む場合は1日1杯~2杯にする

になります。最後まで読んでいただきありがとうございました。

▼今なら通常3,960円が

初回限定1980円

全国どこでも送料無料

>>SLIM COFFEE(スリムコーヒー)を公式サイトで見てみる<<

Copyright© えりかのダイエット研究所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.