スキンケア

クールダウンが必要な理由とやり方について

気温が高くなり、肌の温度が上がると紫外線ダメージを受けやすくなります。

その一番の理由と言ってよいのが、皮脂の分泌です。

肌温度が高くあることで皮脂の分泌量が多くなり、肌表面に酸化しあ皮脂が溜まりやすくなります。

その酸化した皮脂に赤外線が当たることでシミや吹き出物など発生肌へのトラブルの原因になります。

今回の記事ではクールダウンの方法について具体的に紹介します。

是非最後までご覧ください。

クールダウンが必要な理由について紹介

日焼け後はクールダウンがとても大切です。

クールダウンが足りないと、次の日肌がヒリヒリしたり、シミやそばかすの原因になります。

またしっかりクールダウンをしない状態で、スキンケアなどをすると逆に肌の刺激になってしまい炎症を起こす可能性があります。

クールダウンの方法を紹介

流水で冷やす

  • 氷水を入れたビニール袋や
  • アイスノンをタオルにくるんで肌に充てる

などこの2つの方法がおすすめです。

自分の実践しやすい方法でされるのがとてもおすすめです。

日焼け後のクールダウンで大事なポイントはどれだけ早く行うかにあります。

外出先などでは厳しい場合もあると思いますが、クールダウンをすることを意識してください。

外出先での応急ケアについて紹介

どうしてもクールダウンをしたいという方に向けて

外出先でできるクールダウンの方法を紹介します。

おすすめの方法は、ペットボトルの飲み物を当てて冷やすことです。

また、刺激の少ないスプレータイプの化粧水なども持ち歩き日焼けしたら1回スプレーすることもおすすめです。

クールダウンの後の肌のケアについて紹介

クールダウン後肌のほてりが治まってくるのを確認したら

肌の乾燥を防ぐために化粧水や乳液でお手入れをしてください

普段より化粧水でしっかり保湿ケアを行うことがポイントになります。

クールダウンが必要な理由とやり方についてまとめ

いかがでしたでしょうか?

簡単ではありますが、クールダウンの方法について紹介いたしました。

日中外で部活や仕事で紫外線に長時間されされる人は、特に実践してしてほしい内容となっております。

めんどくさいと感じる方はペットボトルを顔に当てておくだけでも充分効果的ですので是非実践してみてください

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Copyright© えりかのダイエット研究所 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.