ドラマ・キャスト

カネ恋・恋カネの女性キャストのプロフィールや美容法をまとめ

今回の記事では、ドラマの火曜ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」と「恋の切れ目がおカネのはじまり

に主演されている女性キャストのプロフィールや美容法について簡単にまとめてみました。

是非最後までご覧ください

おカネの切れ目が恋のはじまりの女性キャストについて簡単に紹介

九鬼玲子役 (松岡茉優)

モノにも恋にも一途な「清貧女子」。

中堅おもちゃメーカー・モンキーパスの経理部で働いている。お金が正しく使われることに生きがいを感じる玲子にとって天職。玲子がそこまで「お金の使い方」にこだわるのは、昔起きたある出来事がきっかけ。気に入ったものを使い続けて壊れたら「繕う(つくろう)」ことで、より愛着が増すという価値観で生きている。

うさ吉
松岡茉優さんについて簡単に紹介

8歳のころから子役と活動されており11歳(2006年)映画「AKIBA」で女優レビュー

してからずっと第一線で活躍されておりちはやふるや万引き家族などにも多数出演されている、実力派女優の一人です。

聖徳まりあ役  (星蘭ひとみ・宝塚歌劇団)

自分への投資を言い訳にお金をつかいまくる「投資女子」。慶太の元カノ。
アパレル会社広報。30歳手前にしてカワイイを武器に踏ん張っている女。「他人からどう見られているか」に命をかけている。忙しく働きお金を稼いでは、多忙のストレスもあり、全て自分磨きにつぎ込んでしまう、一人自転車操業女。

うさ吉
星蘭ひとみさんについて簡単に紹介

2013年宝塚音楽学校に101期生として入学

2015年に初舞台に出演し、星組に配属されます。

その後も、2017年に「ベルリン・わが愛」で主人公演初ヒロイン、18年に「ANOTHER WORLD」で2度目のヒロインを演じたことから大きな注目を集めています。

そして現役タカラジェンヌが連続ドラマに出演するのは、26年ぶりということでとても注目されております。

牛島瑠璃役 (大友花恋)

早乙女の秘書。グレーな仕事も無感情で処理し、売上を上げることに徹することができる「ドライな女子」。
早乙女とは最高のパートナーと思っていて、早乙女のことを全て知り尽くしている。

うさ吉
大友花恋さんについて簡単に紹介

雑誌の読者モデルに自ら応募。小学6年生の時に「もっとやりたい!」と母に相談する。

母が探してくれたオーディションを1度きりという約束で受けたところ見事合格し、研音に入る

2012年、ドラマ『結婚同窓会 〜SEASIDE LOVE〜』に出演し女優デビューしその後、ドラマ『悪夢ちゃん』で地上波連続ドラマ初出演を果たします。

雑誌『Seventeen』の専属モデルオーディション「ミスセブンティーン2013」で、応募総数6,478通の中から田辺桃子と共にグランプリを受賞し、専属モデルになるなどとても輝かしい実績の多い女優・モデルさんです。

鮎川美月役(中村里帆)

ポンコツ先輩たちに的確なツッコミを入れる経理部の「イマドキ女子」。
新人にして顔が広く、社内の情報通。先輩たちがポンコツぶりをみせると、冷静で的確なツッコミを入れる。また、思ったことを口に出すので、たまに周りからイラッとされるが、本人は気にしていない。

うさ吉
中村里帆さんについて簡単に紹介

2013年、飯豊まりえに憧れ応募したローティーン向けファッション誌『ニコラ』の「第17回ニコラモデルオーディション」に、グランプリの5人に選ばれ専属モデル(ニコモ)となる

2016年に二コラのモデル卒業後、その2日後に発売の『Ray』2017年5月号より同誌最年少の専属モデルとなりました。

モデル以外にもこのごろは女優として活動も幅広く、映画やドラマにもたくさん出演しておらる今話題の女優さんの一人です。

鮫島ひかり役 (八木優希)

鎌倉に住む「タダで生きていける女子高生」。
登場人物中、一番金銭感覚がしっかりしていて、色々なものを駆使して無料で生きていける術を知っている。

うさ吉
八木優希さんについて簡単に紹介

2001年、生後4か月の時に、『仮面ライダーアギト』に出演し芸能界デビューを果たす。

2008年、『薔薇のない花屋』に出演し、テレビ情報誌『ザテレビジョン』の発表した「第56回ドラマアカデミー賞」において「ザテレビジョン特別賞」を受賞するなど小さいころからかなり実力女優(^^♪

鴨志田芽衣子役(ファーストサマーウイカ)

「経理部の主」。
社会人1年目で経理部に配属されて以来、ずっと経理部で働く経理部の主。恋愛で色々痛い目にあってきたため、男を見る目が厳しい。だが慶太に甘えられると放っておけず世話を焼いてしまい、いいカモにされている。

うさ吉
ファーストサマーウイカさんについて簡単に紹介

2013年5月26日、女性アイドルグループのBiSに加入アイドル活動続けていたがグループが2014年7月8日に解散する

一度アイドルをやめて女優を目指していたのですが、2015年1月、BILLIE IDLEでもう一度アイドルを活動を再開(2019年12月28日の解散)

音楽活動をかたわら女優としても活動もかなり活発で、2019年1月に放送された日本テレビ『女が女に怒る夜』に初めて受けたバラエティ番組のオーディションを勝ち抜いて出演してからさまざまドラマやバラエティーなど出演するようになりました。

九⻤サチ役(南 果歩)

https://www.tbs.co.jp/KANEKOI_tbs/chart/より

「振るまう女」。玲子の母。
鎌倉の古⺠家で観光客向けの⺠泊をしている。大らかな性格で、人の喜んだ顔を見ることが生きがいなので、ついつい予算を超えて大盤振る舞いをしてしまう。無駄遣いをするときは、いつも玲子がいないか周りを伺っている。玲子に注意されると「すみません」と謝るが、すぐにまた買う。

うさ吉
南果歩さんについて簡単に紹介

1985年の「五度半さん」でドラマ初出演。 以降も「さよなら、こんにちは」や「不機嫌な果実」、「家族X」などの映画のさまざまな映画出演

テレビドラマの代表作は「梅ちゃん先生」や「スペシャリスト」、「ようこそ、わが家へ」など。

昔から大活躍されている人気女優です。

猿渡菜々子(キムラ緑子)

「息子を溺愛しまくる母」。
慶太の母で、おもちゃ会社創業者の娘。お嬢様育ちで、慶太同様に金銭感覚が欠如している。一人っ子の慶太を溺愛して、何かにつけ彼を守り、お小遣いを渡す。悪気は全くない。

うさ吉
キムラ緑子さんについて簡単に紹介

2000年ころよりテレビドラマなど映像作品に出演

近所のおばちゃんから貴婦人まで、印象の異なる役柄を自然に演じて、自分の個性を意識させずにあらゆる役に入り込むことからカメレオン女優とも称されるくらい役作りが上手い女優さんです。

恋の切れ目がおカネのはじまりに出演女優の紹介

深井さとみ役(桜井日菜子)

https://www.paravi.jp/static/koikane/引用

うさ吉
桜井日奈子さんについて簡単に紹介

2014年7月に岡山美少女図鑑の発行元であるCroComが開催した、「岡山美少女・美人コンテスト」で「美少女グランプリ」に選出されてンセントに所属する

モデルをしながら女優としても活動しており花王のCM「プリマヴィスタ」に出演したり、女優としてはドラマふろがーる! 主演・生実野早夜子役をしたりしている今話題の女優の一人です。

竹内美結役(岡本莉音)

うさ吉
岡本莉音さんについて簡単に紹介

愛媛県出身のモデルで エイジアプロモーションに所属し、2018年からは『Seventeen』の専属モデルを務めている。

女優としても活動しており、テレビ東京『イミテーションラブ』では地上波ドラマ初出演にして初のヒロイン役になってからさまざなドラマに出演している。

金巻麗子役(中村ゆりか)

https://www.paravi.jp/static/koikane/より引用

うさ吉
中村ゆりかさんについて簡単に紹介

中学1年生の時、合宿の帰りで渋谷に寄った際、スターダストプロモーションにスカウトされ芸能人デビュー

2012年6月、中村ゆりかさんが中学3年生の頃、映画『バルーンリレー』にて、映画デビューを果たし、同年10月には映画『5windows』の主演・リク役に抜擢されています!

映画『5windows』では、映画監督の指導に感銘を受け、芸能業、お芝居への取り組みに力を入れようと決意後2018年:賭ケグルイ・2020年:女子高生の無駄づかいなどに出演しておりとても注目を集めている女優ではないかと思います。

カネ恋・恋カネの女性キャストのプロフィールや美容法をまとめまとめ

いかがでしょうか?

簡単ではありますが出演されている女優に焦点を当てて紹介してみました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

また別のドラマの主演女優さんの美容法や経歴について書いていこうと思いますのでよろしくお願いします。

Copyright© えりかのダイエット研究所 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.