ケトリーム

ケトリームの成分から見ると副作用(危険性)について紹介

今話題の除毛クリーム、ケトリーム

ケトリームは口コミの評判も高く購入を検討されている方も多いのではないでしょうか?

ですが購入した後に成分が、肌に合わず使うのやめた。。。

なんてことある辛いですよね?

今回の記事では、そんな疑問を解決するべく成分から見る副作用について調べてみました。

是非最後までご覧ください。

ケトリームの成分紹介

成分すべて紹介

チオグリコール酸カルシウム、プラセンタエキス(1)、ダイズエキス、スギナエキス、ホップエキス、マツエキス、レモンエキス、ローズマリーエキス、薬用炭、流動パラフィン、水酸化ナトリウム、セトステアリルグルコシド・セトステアリルアルコール、アラキルグルコシド・アラキルアルコール・ベヘニルアルコール、ポリオキシエチレンセチルエーテル、テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、キサンタンガム、1,3-ブチレングリコール、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、香料、フェノキシエタノール

ケトリーム注目の美容成分について紹介

ケトリームの美容成分①レモン

レモンには美肌に効果的な成分がたくさん含まれており

レモンに含まれるビタミンCが美肌効果に大きな期待でき

肌の参加の帽子する効果+毛穴の黒ずみを防止する効果も期待されております。

ケトリームの美容成分②スギナ

スギナはつくしが成長して緑色の葉になった状態のことを言います。

ミネラルを多く含むためよくお茶にして飲む人もいます。

スギナには、ケイ素という成分を多く含んでおりコラーゲンやエラスチンの合成を助けるためのパックなどにも利用されております。

ケトリームの美容成分③大豆

大豆に関しては、イソフラボン美容液などでも利用されるとように美容に関してとても欠かせない存在の一つです。

ケトリームの美容成分④ローズマリー

ローズマリーも色素沈着(シミ)などに効果的と言われており

肌を健康保つために引き締め役として入れられております。

ケトリームの美容成分⑤松

松を成分として使用している商品は比較的に珍しく馴染みがない人も多いと思いますが

松は美肌に良いビタミンB1やビタミンB2が多く含まれております。

ケトリームの美容成分⑥ホップ

ビールの含まれる成分で美容効果がとても期待できる植物の一つです。

抗炎症抗菌作用があり、透明感のある肌を作りをサポートしてれる成分です。

ケトリームの美容成分⑦プラセンタエキス

プラセンタエキスに保湿作用があるアミノ酸は贅沢に含まれており

肌の表面を柔らかくしてくれる効果が期待されております。

メラニンの生成を促してくくれる効果や美白効果も期待できます。

ケトリームの副作用や安全性は?

ケトリームは9つの無添加で安心です

  • パラベンフリー
  • シリコンフリー
  • アルコールフリー
  • 合成着色料フリー
  • 紫外線吸収剤フリー
  • フェノキシエタノールフリー
  • シリコンフリー
  • 酸化チタン
  • 石油系界面活性剤フリー

さらに、ケトリームは日本の製造工場で作られています!

IOS9001を取得した国内工場で高品質・シビアな調査基準をクリアした安心して使用できる商品となっております。

ケトリームの成分から見る副作用(危険性)について調査

いかがでしたでしょうか?

今回の記事では、ケトリームの成分と副作用について調査してまいりました。

調査した成分から見るに、副作用は少ないように思います。

これから購入を検討される方も安心して使用できるのでは、ないかと作者は感じております。

是非初回1800円で購入することができるので、検討してみてはいかがでしょうか?

▼今なら通常6,500円が

初回限定1800円

全国どこでも送料無料

>>ケトリームを公式サイトで見てみる<<

Copyright© えりかのダイエット研究所 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.