美脚

下半身痩せにおすすめの食生活NGな食材と良い食材を紹介

足を綺麗に見せたいですよね♪

足を綺麗に見せるためには食生活がとても大切です(^^♪

食生活が変わるだけで足の大きく痩せること期待ができ

印象が大きく変わります今回の記事では、そんな下半身痩せを期待できる食生活&NGな食材についてまとめてみました。

避けるべきNG食材を紹介

日頃食べているもので下半身が大きく太りやすくなります。

中でも注意すべきなのがセルライトとむくみです。

セルライトは老廃物が絡みついた脂肪のことでお尻や太もも周りなどの下半身についていきます。

またむくみは血液の流れを妨げて老廃物をため込む上放置するとセルライトに変わってしまいます。

そんなセルライトとふくみに変わってしまう食材を紹介します。

ケーキ・チョコレート等

ケーキはチョコレートはセルライトの原因になってしまうことがとても多い食べ物です。

ドーナツ・ケーキチョコレート・菓子パン・甘いジュース

特にこれらの5つの食べ物は糖質と脂質が多く含まれているため

セルライトを多く生成する間接的な原因になりかねないので注意しましょう。

油・ドレッシング・マヨネーズ

油・ドレッシング・マヨネーズ等もセルライトの元になるので注意が必要です。

特に油はおおさじいっぱいでもうかなりの高カロリーのためよく使うが故に注意が必要です。

レトルト食品・スナック菓子

レトルト食品はむくみの原因になる塩分がとても多い食品です。

  • 身近なものでは、
  • レトルト食品
  • カップめん・カレー・冷凍食品など
  • 加工食品スナック
  • 菓子が該当します

塩分を摂りすぎると身体が塩分濃度を下げようと水分を多くとりくみそれがむくみの原因となります。

むくみのを解消するにはマッサージがマッサージやエクササイズがお勧めです。

コーヒーや紅茶に含まれるカフェイン

コーヒーなどのカフェインを含む飲み物も下半身ぶとりを引き起こす原因の1つになります。

カフェインはむくみの緩和に必要なカリウムを体内から排出させる作用があり、その結果足がむくみやすく痩せにくい下半身になってしまいます。

特にコーヒーなどをを飲まれる際は、ノンカフェインのコーヒーを選ぶことがおすすめです。

下半身痩せに効果的な食材8選!

次に下半身やせに効果的な食材を4つ紹介します。

紹介するのは

  • 玄米
  • 海藻類
  • ほうれん草
  • キノコ類
  • かぼちゃ
  • 大豆食品
  • バナナ
  • アボカド

の8つになります。

これらはむくみ解消な効果的なカリウムやセルライトをためないビタミンミネラルを多く含んでいます。

玄米

玄米は下半身のむくみ解消に欠かせないカリウムが多く含まれています。

100グラムあたりのカリウムの量白米だと88mgですが玄米だと230mgあり白米と比べると約3倍のカリウムを摂取することができます。

食べている白米を玄米に変えるだけで大きな効果が期待できます。

海藻類

わかめもカリウムをたくさん含んだ食材です。

具体的に100グラム当たり230mgあり驚きの玄米の3倍以上のカリウムも持っており。

お味噌汁に入れて玄米と食べることによってより効果を実感することができます。

ほうれん草

ほうれん草もカリウムが豊富で100gで約690mgと玄米の約3倍を摂取することができます。

ほうれん草を茹でるだけで食べることができるうえにとても低カロリーでおかずの逸品としてつけたしやすく

カロリーが低くヘルシーなおひたしにしてことが作者個人的におすすめです。

きのこ類

キノコ類は食物繊維・ビタミン・ミネラルが豊富な代表的な食材いです。

セルライトのもとになる脂肪吸収を抑えるばっかりか、陳信代謝を高めて脂肪燃焼促進してくれる効果が期待されます。

かぼちゃ

かぼちゃにはカリウムを加え体を温めるビタミンEが多く含まれております。

冷えや血行不良によるむくみや、脂肪燃焼効果の低下を引き起こす原因に・・・

かぼちゃを食べて体を温めることで、むくみとむくみの解消と脂肪燃焼の効果が期待することができます。

バナナ

バナナはカリウムとビタミンを豊富に含む果物です。

むくみの解消や代謝アップが期待できるので、下半身やせにとてもおすすめです。

甘いものを食べる控えるのは辛いと言う形にバナナに置き換えてみましょう。

アボカド

アボカドは冷えとむくみを解消する効果が期待できます。

その理由はカリウムやビタミンEが豊富に含まれているからです。

ただしカロリーと脂質が高いので1階に食べる量は少なくしておきましょう

さらに下半身を細くしたい人向け!食生活で意識すべき3つのポイント

NG食材統計食材を知った上で下半身やせをしたい方はこの3点を意識することがお勧めです。

  • 様々な食材をバランスよく食べる
  • 健康考えて自炊をする
  • 甘いものを食べるのではなくバナナなどの果物がベスト

おにぎりやラーメンの単品食べは下半身やせにつながる栄養素が摂取できないため逆に太る原因となります。

だからと言って、やみくもに好きな物を食べるのではなく健康に良い食事を意識しましょう。

下半身痩せにおすすめの食生活NGな食材と良い食材を紹介まとめ

いかがでしたでしょうか?

他にも下半身を痩せて美脚を手に入れる記事を書いていおりますのでよかったら読んでみてください(^^♪

Copyright© スカーレット研究所 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.