Dr.Coffee(ドクターコーヒー)

Dr.Coffee(ドクターコーヒー)とCコーヒーを徹底比較

今置き換えダイエットで注目を集めているドクターコーヒーとCコーヒー

どちらもかなり似た商品でどちらを使用しようか迷う方も多いのではないでしょうか?

そんな疑問を解決するべく、今回の記事を執筆いたしました。是非最後までご覧ください。

Dr.Coffee(ドクターコーヒー)Cコーヒーと比較早見表

項目 ドクターコーヒー Cコーヒー
販売会社 株式会社Rise and Shine 株式会社MEJ
初回価格 980円 1800円
2回目以降価格 6980円 2880円
味の種類 3種類 1種類
1回使用あたりの価格 16円 60円

表を見る限りは、ドクターコーヒーのお得な印象を感じております。

成分比較

ドクターコーヒーの成分表

成分名 安全性 役割
シクロデキストリン   ブドウ糖の吸収抑制効果
有胞子乳酸菌   腸内を活発に動かす効果
短鎖脂肪酸   悪玉菌の活動を抑制
カルニチン   脂肪を燃焼する効果
MCTオイル   消化吸収の促進

Cコーヒーの成分表

成分名 安全性 役割
伊那赤松妙炭   体温上昇や食用油への優れた吸着効果
クロロゲン酸   脂肪燃焼効果
MCTオイル   消化吸収の促進
マッコリ由来の乳酸菌   腸内環境を整える
難消化性デキストリン   炭水化物(糖質)は、体内でブドウ糖に分解
ビタミンD   免疫力アップ効果やガンや糖尿病に効果的

期待できる効果の違い

ドクターコーヒーとCコーヒーの期待できる効果の違いについてまとめてみました。

かなで
まずはドクターコーヒーから紹介!!
  • ダイエットサポート
  • 体内フローラダイエット効果促進
  • 脂肪燃焼サポート
  • エネルギー補給
えりか
次はCコーヒーの紹介
  • ダイエット・健康のサポート
  • 脂肪がたまりにくい
  • 体内フローラでダイエットをサポート

どちらとも効果は似ている印象を感じました。どちらもダイエットサポートやお通じ、健康をサポートしてくれる効果が期待できます。

効果の面で考えたらドクターコーヒーの方が良いのかなと思いました。

飲み方の違い

次にドクターコーヒーとCコーヒーの飲み方を比較してみました。

まずはドクターコーヒから紹介いたします。

    • 1袋(2.4g)を100mlのお湯に溶かして飲み

Cコーヒーの飲み方

  • 1日1杯~2杯程度、100~150mL程度の水やお湯で溶かして飲む
かなで
両方の飲み方はかなり似ているのかなと思いました^^

カロリーの違い

次の商品のカロリーについてご紹介いたします。

ドクターコーヒー:1杯カロリーは9kcal
Cコーヒー:1杯:12kcal

カロリーに関してはドクターコーヒーの方が低くなっております。

味の違い

味については、ドクターコーヒーはコーヒー味・キャラメル味・カフェラテ味があり

Cコーヒーはコーヒー味飲みとなっております。いろんな味を楽しみたいと考えている方はドクターコーヒーの方がおすすめです。

Dr.Coffee(ドクターコーヒー)とCコーヒーの安全性

どちらの商品もとても安全性高いのではないかと思います。

体に悪影響を及ぼす成分などは一切使用しておらず、安心していただける商品だと考えております。

えりか
作者オススメは180日間返金保証が付いているドクターコーヒー

Dr.Coffee(ドクターコーヒー)とCコーヒー比較まとめ

いかがでしたでしょうか?

ドクターコーヒーとCコーヒーを比較してみました。

成分や値段・味の種類など総合的に比較してみると、ドクターコーヒーの方がお得に感じました。

是非購入される際はドクターコーヒーをご検討ください。

\初回限定特別価格98/

詳しくはコチラ

▲送料無料▲

Copyright© えりかのダイエット研究所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.