美脚

足のおすすめのセルフケアの方法を紹介

美脚って憧れますよね?

特に気温が高くなる季節は、サンダルスタイルが多くなります。

しかし普段は見えていない分「お手入れが行き届いていない!」ということはないですか?

そのような悩みを解決するべく今回の記事を執筆しました。

是非最後までご覧ください

足のセルフケアのやり方とは?

お風呂に入れば必ず洗う部分ですが、意外とお手入れを怠ってしまいがちなのが足のケア

顔や髪、胸など、どうしても人から見えるところを優先してしまうので、後回しになってしまうことはよくあります。

しかし、サンダルを履く季節になれば「足元が主役になる」といっても過言ではありません。

サンダルを履いたとき、足のお手入れができていなければ、それだけで女性としての魅力は半減してしまいます。

そこで紹介するのは意識するだけ大きく変わる足のセルフケアの方法を段落ごとに紹介していきます。

足やお手入れができてないとどういったトラブルが起こるのか?

足のケアを行っていると招く症状について紹介いたします。

  • 乾燥
  • 足裏の角下
  • 爪白癬(つめはくせん)
  • 亀裂
  • 巻き爪
  • 厚爪
  • 硬爪
  • 水虫
  • 臭い
  • 血行不良

といったトラブルが思っている以上に多く潜んでいます。

おすすめの足のセルフケアの方法を一挙紹介

足のセルフケアのやり方(入浴やフットバスで足を温める)

足のセルフケアのやり方のファーストステップとして欠かせないのが足を清潔に保つことです。

そのためにまずお風呂に入って足をきれいに洗うことから始めましょう。

足の正しい洗い方について紹介

  1. 足首がつかる位お湯に足を入れます。
  2. 足に石鹸やボディーソープをしっかりを泡立てたら指の間や土踏まずかかとを丁寧に洗います。
  3. 爪ブラシを用意し、爪と皮膚の間を傷つけないようにやさしく軽くこすって汚れ落とします。
  4. 泡をしっかり洗い流したら指の間などもタオルで水分を拭き取りましょう。

お湯につかると皮膚や爪が柔らかくなるまでその後のケアをやりやすくなります。

足のセルフケアのやり方(クリームをつけて保湿する)

続いて紹介するのは足のセルフケアのやり方クリームをつけてラップで保湿する方法です。

角質のセルフケアを行った後は非常に乾燥しやすい状態になっており、乾燥しやすい状態のまま放置してしまえばカサカサのかかとに戻ってしまう可能性が高くなるためすぐに保湿することがおすすめです。

足のセルフケア専門を行う場合クリームでもいいですし、ボディークリームやハンドクリームを使っても良いので奥まで浸透させるように優しくすり込んでいくことがポイントです。

角質ケアのやり方

フットファイルの粗い面でかかとや足の側面、指の腹など角質化している方部分のみを擦っていきます。

このときに指紋の方向に沿って一方向に擦るとすると角質が取れやすくなります。

2硬い部分が柔らかくなってきたら、次に細かい面で足裏全体を整えていきますなめらかになり手触りが良くなってきたら完了です。

足のセルフケアのやり方(爪の長さや形を整える)

次に紹介するのは爪の長さや形を整える方法です。

角質のケアを終えたら、エアリーボードを使って爪の長さや形を整えていきます。

爪が長いと靴に当たってしまって炎症起こすなど足のトラブルを招く原因になってしまいます。

爪の長さの目安としては、指の肉と同じ位の長さに整えることです。

長すぎて爪を爪切りで少し切ったらエメリーボード次の段目に対して直角に当て長さを調整して行きます。

足のセルフケアのやり方(甘皮を処理する)

次の足のセルフケアは甘皮の処理です。

雑菌等の侵入を防ぐ役割があるので処理しすぎるのはNGですが、あるとペディキュアがきれいにぬれなくなることもあるので軽く処理する程度にしましょう。

甘皮のやり方を紹介

  1. まずはキューティクルリムーバーを用意し、甘皮と爪の周りにつけてしっかりなじませます。
  2. 綿棒を用意したら家族湿らせくるくると俺を描くようにやさしく甘皮を仕上げていきます。
  3. 最後にガーゼを巻きつけて軽く湿らせたで優しく拭きとったら完了です

足のセルフケアのやり方(紫外線対策)

赤外線対策を欠かせないのもセルフケアのやり方の1つです。

セルフケアの中でも最もそれが忘れてしまいがちなのが、赤外線対策です。

サンダルを履いた後に赤外線対策を忘れて、サンダルを脱いだ後跡がくっきりと言う経験をしたことがある女性も多いのではないのでしょうか?

そんな恥ずかしい思いをしないためにも外出する前は日焼け止めクリームなどをつま先までつけるようにしましょう♪

足のセルフケアに作者おすすめのマッサージについて紹介

作者オススメのマッサージを一つご紹介いたします。

  1. 骨盤をずれないようにまっすぐ座り、片方の足を膝の上に乗せます。
  2. 親指から順に指1本ずつのつま先をゆっくり引っ張ります。すねからつま先が一直線になるイメージで行ってください
  3. 足首を大きく回します。時計周りに5回、反時計周りを5回、ゆっくり回します。
  4. つま先全体を外側にぎゅうっと倒します。気持ちいいと感じるくらいを目安に10秒くらい行ってください
うさ吉
すごくオススメなので是非やってみてね♪

足のおすすめのセルフケアの方法を紹介まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の記事では足のセルフケアの方法についてまとめてみました(^^♪

是非参考にしていただけましたら幸いです

他にも綺麗な足を手に入れたい方向けにおすすめの記事を書いておりますのでご覧ください。

Copyright© えりかのダイエット研究所 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.